ゆうめいの部屋

2011年 08月 14日 ( 1 )

お見舞い

今日

脳梗塞で手術した

叔父さんが

やっと

面会謝絶が解けたので

お見舞いに行ってきた

去年の暮れに

良くしてくれたお婆ちゃんが

亡くなった家の叔父さんで

その時も

叔父さんも叔母さんも

ひとまわりちっちゃくなっていたのに

今日

叔父さんも叔母さんも

更にちっちゃくなってた

叔母さんの話では

脳が真っ黒で

5人に1人は手術中に亡くなる

って言われてたようだ

それでも手術しないと

破裂してしまうから覚悟を決めなきゃならなかったと

手術は10時間以上かかるでしょう言われてたけど

終わったのは翌朝の6時だったらしい

記憶がほとんど残ってないでしょうって言われたそうだ

名前を言うても誰かは認識できないらしい

残像で残ってるのと

目で見る映像が合致すれば

誰か識別できるらしい

叔父さん

私の顔をじーーーっとみつめて

少ししてから

ニコって。。。

私のことがわかったらしい

話すこともできなくなってしまった叔父さん

私の顔みてずっとニコニコしてるの

一緒に行った

お母さんやお父さんを見るでもなく

私の顔をずっと見てニコニコしてるの

私何も言葉でなくて。。。

ただ

ただ

笑顔を返すことしかできなかった

そんな自分が

めっちゃ情けなかった

他の見舞客が来たので

帰ってきたんだけど

部屋を出る時

叔父さん

私の方見てるから

笑顔で手を振った

叔父さんも

やっと動く手で

ニコニコしながら振り返してくれた

脳梗塞を患って

手術して半身麻痺残った人とかは

仕事柄見てきていたけど

同じ脳梗塞で

記憶もほとんど消えてしまい

話すこともできなくなるなんて

想像もしていなかったことで

とてもショックだった

小さい時から

お祭りとかに連れて行ってくれた叔父さん

私が入院したり何かあった時には

必ず駆けつけてくれた叔父さん

私は叔父さんに何を返してあげられるだろう

あまりの自分の無力さに

めっちゃ凹んでしまって

1人じゃ抱えきれなくて

大切な人に

心境を伝えた


笑顔返すだけで十分だと思うよ。
自分もそうなった時、会えるだけで、
傍に感じることができるだけで
今までのことが思い出されたり
心の整理ができるもんさ
なるべく多く会いにいってあげたらいい。

って言うてくれた

心が少し軽くなった

[PR]
by yu--mei | 2011-08-14 21:43 | Comments(0)



日々のできごと
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧