ゆうめいの部屋

クリスマス♪

今日はクリスマス

朝起きても

枕元にはプレゼントなかった。。。

あたりまえか。。。

ボクちんが小さい頃は

サンタさんの存在を信じさせたくて

5歳位までは

クリスマス近くなると

家の中で上に向かって

サンタさん〇〇ください

とサンタさんにお願いさせてた

それを買ってきて

当日まで見つからないように保管して

家にはサンタさんが入ってくる

煙突がないので

前日の夜中に玄関の外側の

ドアノブにぶらさげてた

朝トイレに起きたボクちんが

玄関を開けて大喜び

年齢が上がる度に高価な物になり

夜中ぶらさげるものの

朝無くなってたらどうしようと

色々不安になったものです

字が書けるようになった5歳には

前日にクリスマスして

残った料理をテーブルに置いて

サンタさんありがとう
たべてください

とサンタさんにお手紙を書いてました

プレゼントを持ってきたサンタさんに

残り物を食えとは

さすが5歳児と爆笑したものです

ボクちんは小学校にあがり3年生位に

親切なお友達に

サンタは親だと教えてもらってしまいました

ボクちんはすぐに納得したようだ

帰ってきて言ったボクちんの言葉

ママ、サンタはママ達だったんだね
だからボクちんだけ欲しい物と
ちょっと違ってたんだ

そう。。。

ボクちんがキャラクターのパズルが

欲しいと言えば

50音の書かれたパズルを

ボクちんがヒーローのゲームソフトが

欲しいと言えば

知育のゲームソフトがあたるといったように

本人が欲しい物に近いようで遠い物が

あたってきたのだ。。。

本当に欲しいおもちゃ等は

ジジババが買っていたから

サンタさんからのはそれでいいかなと。。。

小学3年生にもなると

少し賢くなるようで

そう。。。頭にズルがつく賢さ。。。

5歳下のちびはまだサンタを信じてる

ジジババ以外にも多くもらえるように

ボクちんサンタさんに欲しい物をお願いする

ちびだけにあげるわけにいかないから

ボクちんにもあたる

そんなかわいかったボクちんも

なんと!

今年初めて!

彼女とクリスマスを過ごすのです

ボクちんから彼女へのプレゼント

ゴールデンレトリバーのぬいぐるみ

半分お金出してほしいと頼まれたが

きっぱりと断った

親に半分出してもらって買ったなんて

彼女がかわいそうだもんね

ちゅうことで

ボクちんは今頃楽しいクリスマス

私は。。。

大好きな人に

メリークリスマスも言ってもらえてない

(┯_┯) ウルルルルル

な~んてオセンチなことも言ってられません

今夜は宿直

何事もなければいいのだけれど。。。

めちゃめちゃ長い長い夜に感じるのよね

いつもは小っちゃい電球つけたまま寝てるのに

管理人室は消したら

真っ暗になっちゃうの(┯_┯) ウルルルルル

暗闇の中でドキドキしながら寝るの。。。

暗闇の中でコールが鳴ったり

暗闇の中でドアがノックされると

本当に心臓が泊まります

おばけ屋敷を出口から出たことがない私
(怖過ぎて入口に戻っちゃうから)

早く夜が明けるのをじっと待つのです

でもね。。。

夜が明ける前に。。。

4時には数人のジジババが

食堂に集まってしまうのよねぇ

そう。。。

宿直は何もなくても

寝れないのですぅ

さて今夜も頑張ろう


[PR]
by yu--mei | 2015-12-25 12:58 | Comments(2)
Commented by largo at 2015-12-25 21:21 x
クリスマスに頑張ってるね^^
何もない事をお祈りしております^^
Commented by yu--mei at 2015-12-26 13:29
ラルゴさん
ありがとうございます
何事もなく無事終わりましたぁ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 初体験。。。 本当に同じ。。。? >>



日々のできごと
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧