ゆうめいの部屋

宿直。。。

夜間は何事もなく終わった

夜が明けて朝食の時間

90歳を過ぎたおばあちゃんYさんが

まだ食堂に降りてきてない。。。

4階のYさんの部屋に迎えに行くも

鍵がかかっている

Yさんは耳が遠いので

ドアをノックしたくらいじゃ聞こえない

管理人室に戻り

内線をコールするも出ない

マスターキーを持って

再び4階へ。。。

鍵を開けて入ると

Yさんはベッドで寝ていた

3回目の声がけで起きる

私:Yさん
Y:んぁ
私:ご飯の時間だよ~
Y:いらない
私:どこか調子悪いの?
Y:どこも調子は悪くない
私:じゃあ食べた方がいいよ
Y:じゃあ食べる
私:待ってるからね~

私は他の仕事を終え

8時に出てボクちんを学校に送っていった

9時半にお局様から電話が入った

局:お疲れ様です
私:お疲れ様です
局:Yさん救急車で運ばれたんだよね
私:えーっ
局:呼びに行った時どんな様子だった?
私:ご飯食べないって言うから
  どこか調子悪いの?ってきいたら
  どこも悪くないって言うので
  じゃあ食べた方がいいよって言ったら
  食べるって言ったので
  待ってるよって出てきました
局:そうなんだぁ
私:あれから降りて来なかったんですか?
局:来ないからヘルパーの人と
  見にいったのよ
私:はい
局:そしたらもう息が荒くて
  目も開けれない状態で
私:そんな状態だったんですか?
局:でも本人救急車嫌がって
  やっと乗せていったって感じで
私:私が呼びに行った時に
  もう少し気をつけていれば
局:仕方ないって

お昼頃にお局様から

Yさん心不全でISUに入って3週間入院

とLINEが入った

酸素不足の心不全。。。

春先に亡くなった祖父と同じ。。。

翌日。。。

お局様からYさんが亡くなったと

LINEが入った。。。

Yさんは私がこの仕事を始めた当初からいる

数少ない入居者さんで

おしゃべり友達がどんどん居なくなって

私の顔見る度に

寂しくなった寂しくなったって言ってて

ご主人も亡くされてて

子供さんもいないので

ここを出されたらどこも行くとこないと

常に不安に思ってる人で

きっと朝も苦しかったのに

ここを出されたくない為に

我慢してたのかもしれない

そのことに気づいてあげれなかった。。。

そのことだけが悔やまれる。。。

Yさん。。。ごめんね


[PR]
by yu--mei | 2015-12-18 20:08 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 本当に同じ。。。? 異常気象。。。 >>



日々のできごと
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧