ゆうめいの部屋

あれから。。。

Pray 
作詞;MJC/LOVE  作曲;LOVE 

夜明け前の空に消えいく星たち shining star
今日までずっと歩いて来たね 明日を数えながら

安らぎの後には 次の試練が生まれて
神様 人は 
あとどれほど強くならなくちゃいけないの

あの頃と同じ色してる 雲の隙間の青空
夢は心の岸辺に立ち止まってた

遠く遠く祈りを捧ぐ 僕に何が出来るのだろう?
いつかきっと笑える日まで 
僕はここに立ち続けたい

人を信じるから裏切られたりする それでも 
明日も愛する人を 息を切らして守りたいから

漕ぎだした船は頼りなくて 風に潰されそうだよ
だけどいつか辿り着くのだろう

遠く遠く祈りを捧ぐ 僕に何をすべきなんだろう?
やがて朝日昇る時まで 僕は瞳そらしたくない

人は弱くて 強くもあるね 犠牲のエゴの中
今は誰かの為とかじゃなく 自分の為に生きたい

遠く遠く祈りを捧ぐ 僕は今もちっぽけだけど
歩いていくよ道があるなら 
もしもそこに明日があるなら

焼き受けたい 祈りの歌を 一人一つ震える胸に
そしていつか流した涙 次に道に変えていきたい
果てしない 空に歌うよ
いつまででも ここで I pray
http://www.youtube.com/watch?v=egvFlG6gpZk

昨日はあの震災から丸2年が経過しようとした日

週末からどのTVでも流れてる映像は

震災後と何の変わりがあるの?

と思われる映像ばかり。。。

でも。。。

人々の顔は変わっていた

みんな前を向いて歩いてる顔だった

この曲は

東日本大震災で被災した

福島県南相馬市の合唱団

南相馬ジュニアコーラス(MJC)が

どこにも向けようがない

悲しみや喪失感や苦しみを

素の心で吐き出し

それを繋ぎ合わせた歌詞でできてるのだ

当時。。。まだ小学生だった中学生だった

子供達の思いがそのまま歌に。。。

自分達の歌を聴くことで

元気を出してもらえるのならば

頑張って歌い続けたい

子供達のそんな思いが歌に。。。

病院の待合室のTVでこの曲を聴いた私は

人目を気にすることなく号泣です

涙が止まらないのです

子供達がこんなに必死に

自分達のできる形で頑張ってるのに

私は何もしてあげれないという

自分の無力さに怒りさえも覚えました

あれから2年。。。

頑張ろう日本を元に

色々な人が頑張ってきた

政府は。。。?

[PR]
by yu--mei | 2013-03-12 19:38 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 焼きまくり。。。 謝恩会 >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧