ゆうめいの部屋

<   2014年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ついに。。。

 

a0135546_12480641.jpg
庭のエゾムラサキツツジも咲き
a0135546_12485337.jpg
近所の庭先のチュウリップも咲き

そして。。。

ついに。。。

やっと。。。

我が街にも。。。
a0135546_12512502.jpg
桜が
a0135546_12521113.jpg
咲きましたぁ


さ~~く~~ら~~

さ~~く~~ら~~♪




[PR]
by yu--mei | 2014-04-30 12:55 | Comments(0)

わーい♪

a0135546_23184610.gif
いつもお邪魔してる某掲示板仲間の

恩ちゃんさんが

私にアイコンを作ってくれましたぁ

[PR]
by yu--mei | 2014-04-29 23:23 | Comments(5)

女子会♪

野球部の2年の母だけの

初めての女子会をしましたぁ

昨年から出てた話だったのだけど

中々話が進まず

私が幹事をすることで

やっと実現したのだ

私を含めて8人と言う少ない人数なので

全員参加できるようにしたい

ということで

希望曜日・希望時間・希望場所等の

アンケートをメールにて数回取ってみた

毎年この頃に

野球部父母会の総会が行われる為

会長さんに総会日程を確認した所

まだ日程を決めてないとのことだったので

女子会の日程を告げてその日以外をお願いした

最終決定のメールを送信したら

全員参加との返信メールが来た

めっちゃ嬉しかった

1人の母だけアンケートの返信も来なくて

もしかして都合つかないから

参加できないってことで

返信来ないのかなって思っていたら

最後の出欠のメールには

1番最初に参加の返信が来た

いつでも都合を合わすつもりで

いてくれたようだった

ボクちんの学校は隣町の外れ。。。

生徒も隣町の子が多い

野球部も市内から行ってるのは3人だけ

だからいつも野球部の飲み会等は

隣町で行われる

市内組は車で行く為にお酒を飲まないでいる

だから今回は市内組が飲めるように

市内にしてみた

車で来てもとめれるように

駐車場がちゃんとしてるとこで

わかりやすく美味しいところ。。。

前回子供神輿の飲み会で幹事した時に

値段につられて知らない店を予約して

大ハズレだったことがあるので

私が美味しいと自信を持って言える店にした

ここまでは3月14日には決定してた

場所の案内も含めた最終おたよりの原稿も

この時に作成しておいた

タンポポも咲き、
ようやくポカポカ陽気を感じることが~

から始めるおたより。。。

4月18日に発行しようと思ったら。。。。

なんと。。。

まだたんぽぽが咲いてない><

いくらなんでも4月中旬を過ぎたら

咲いてるだろうと思っていたのに。。。

桜もチュウリップも咲いてないし。。。

あとは。。。

ってことで福寿草に差し替えた

本当はプリント1枚を出せばいいのだけど

私は当日はもちろん

その前も楽しませてあげたい

てことで

1通ずつ封筒に入れ

封筒には

〇〇さんちの〇〇ちゃんへ

と手書きでデカデカと書いたのでした

中身のおたよりも


〇〇ちゃんへ

福寿草も咲き、ようやくポカポカ陽気を
感じることができるようになってきましたね。
かわいい我が息子・娘達の〇〇高校野球部も
大会に向けて本格的に練習始まりました。
応援する私達母も
気合を入れなければなりません。
ということで、もうすぐ
〇〇高校野球部2年母による
女子会の日で~す♪

日時場所等。。。中略

お店は日ハム戦の時に一部の選手が
必ず訪れるお店なので味は期待してOKです
もしお口に合わなくてもクレームは言わず
そっと胸に閉まっておいてくださいね

女子会なので当日は、みなさん日頃から
お肌を整えておかなくてもいいので体調を整えて
おしゃべりしまくれるように、
のど飴などで喉を潤しておきましょう

それでは当日お会いすることを
楽しみにしてま~す♪


というような感じにしました

素敵なラブレターを

ありがとうのメールが来ましたぁ

練習試合で会った時に

〇〇ちゃんへなんて手紙は高校生以来で

すごく新鮮だったと言ってくれました

狙いはOKって感じです

名前を間違えてはいけないと

その前の練習試合で会った時の

会話の中で

何気なくみんなの名前を確認したのでした

当日にその話をしたら

誰も違和感を感じることがなかったようだ

無事全員参加で

楽しくお店の閉店まで過ごしました

楽しい時間っていうのは

本当にあっという間に時が過ぎてしまうもので

野球部のこと

お弁当のこと

秋の納会のこと

話のネタは尽きることなく

まだまだしゃべり足りない母達は

早くも次回の話も出てましたぁ

とりあえず

幹事としては

大成功♪

[PR]
by yu--mei | 2014-04-28 19:15 | Comments(2)

週末

土曜日

ボクちんの野球の練習試合で

AM7:10相手校に集合の為に

6時半に家を出発

午前・午後と練習試合応援観戦

PM3:00帰宅

ボクちんを車から降ろして仕事へ

PM17:00帰宅

PM18:35野球部2年母の女子会へ

PM23:00過ぎ帰宅

日曜日

ボクちん野球の練習で

学校にAM7:30集合の為

AM7:00に家を出発

送った後そのまま仕事へ

PM1:30カラオケボックスへ

本当は1時集合だったのだけど

仕事が思うように時間を使えず遅刻

カラオケボックスで野球部の母で

大会用の応援歌の練習

PM4:00学校にて

野球部父母会の総会

PM7:30帰宅

PM8:00記憶なく爆睡

PM9:00電話で起こされる

PM11:00まばたきをしたら

AM6:00だった^^;


なんか疲れたぞーーこの週末

[PR]
by yu--mei | 2014-04-28 18:27 | Comments(0)

ぽっかぽかぁ

あ~~る~~こ~~

あ~~る~~こ~~

私は~~げんき~~♪

春になって

ぽっかぽかぁになると

歩きたくなるぅ

あちこちで

春を見つけれるからね

a0135546_117772.jpg

こいのぼり♪

最近あまり見られなくなったなぁ

ここのお子さんも高校生なので

年期が入ったこいのぼりだった

十数年毎年毎年あげられてきたんだなぁ

親の愛を感じましたぁ

春が来たら。。。

もうすぐ

あれの季節

そう

あれね

楽しみ♪

[PR]
by yu--mei | 2014-04-24 11:11 | Comments(6)

少しずつ。。。

気温だけでなく

我が街にも

春が訪れた証が。。。

a0135546_933279.jpg

チュウリップも頭出してきた

a0135546_94118.jpg

エゾムラサキツツジも蕾が色づいてきた

桜はまだもう少しかかるけど

少しずつだけど

着実に春が来てる

嬉しいねぇ

隣の造園が畑等を処分したために

住宅地になり25軒の家が建った

おかげで。。。

a0135546_972760.jpg

我が家の畑には

太陽さんがあたらなくなってしまった。。。

どうしましょ。。。

a0135546_983762.jpg

石川県のお友達が送ってくれた黄桜

黄桜ってお酒の名前でしか知らなかったけど

桜の種類であったのね

石川県のお友達も

お友達からこの写真を送ってもらって

黄桜の存在を知ったらしい

外国にあるとかないとか。。。

検索かけたら

1番最初にお酒の情報が。。。

(6 ̄  ̄)ポリポリ

は~~るがき~~た~~

は~~るがき~~た~~

我が街に~~きた~~♪

[PR]
by yu--mei | 2014-04-22 09:13 | Comments(0)

んなばなな!!!

ボクちんの代わりに

野球の試合に出る私

ドキドキしながら

バッドを振ったら

あたった!!!

あたったら走らねば

1塁目指して必死に走った

滑り込んで

セーーーーーーーーフ!!!

間に合った

次の打者も打った

走らねば

2塁目指して必死に走った

セーーーーーーーーフ!!!

間に合った

息があがって

ぜぇぜぇ

息を整えてるうちに

選手たちが

続々とホームへ走り抜ける

あれ?

私2塁のままよ?

慌ててホームへ走ると。。。

私が塁に残ってた事実を知った監督の

落胆な顔。。。

選手達の冷たい視線。。。

そう。。。

続々とホームへ走って行ったのは

全て無効になり。。。

んなばななあああああああああああああああ






という夢を見て

目覚めの悪い朝でした。。。

(6 ̄  ̄)ポリポリ

[PR]
by yu--mei | 2014-04-17 08:25 | Comments(2)

教え。。。

我が北海道にも

ようやく春が来た

朝-3℃

昼+18℃とか

20℃以上の寒暖の差が

体調を崩すのですが

やっぱり春は

嬉しくてうきうきしてしまう

この冬は辛かった

雪が少ない代わりに

気温が低くて大変だったけど

それ以上に辛いことがあった

ボクちんの野球部のことだ。。。

それは急に言い渡された

2年生が帰るまで

1年生は帰ってはいけないと。。。

2年生が練習中に帰っていけないのなら

それは当然として納得できるが

帰るまで帰っていけないというのは。。。

というのも

学校は畑のど真ん中にあるようなもので

どの家庭も

車での送迎になっている

家から学校まで30分かかる人もいれば

10分で来れる人もいてまちまちだ

2年生というが

実質1人の先輩だけらしい

その先輩。。。

練習が終わってもすぐに親を呼ばず

30分や1時間経過してから

やっと親を呼ぶのだ

その間何をしているのかというと

ゲームしてたり何かを食べてるらしい

そんな1年生は

携帯をいじる事も許されず

何もせずに、ただただひたすら

その先輩が帰るのを待っている状態

その先輩は特に

ボクちんのことが気に入らないらしく

2年生がみんな携帯いじってるから

いいのかと思っていじっていたら

その先輩に顔をボカってやられたり

自主練をしていたら

至近距離で球を投げろと言われ

危ないからと断ったら

何度もしつこく言われ

それでも断ったら

バッドで叩かれたり

数えたらキリがないくらい

細かいことはいっぱいある

ある日

野球部はオフの日だった

それでも何故か部室に集まる野球部員

2年生も帰り出して

もういいのかと思い

ボクちんは私に迎えの連絡をしてきた

迎えにいくと

ボクちんが出てきて5分待ってくれと言う

少ししてから出てきたボクちんは

車に乗るなり

「もう監督に言ってもいいと思う」って言い出した

事情をきくと

先「Tあげれ」
ボ「今親が迎えにきます」
先「親来るまであげれ」
ボ「はい」

こうしてボクちんはTをあげてました

少しすると

先輩は何も言わずに消えたそうです

ボクちんはもう終わったのかと思い

自分のグローブの手入れを始めました

そこへ先輩が戻ってきて

先「Tあげろ」
ボ「今グローブやってますから」

迎えに来てしまう前に

終わらせなければとボクちんは

断り

先輩は何も言わずに

横で素振りをしていたそうです

そこへ急に

先「お前のせいで俺の5分が無駄になった
  どうしてくれる?」
ボ「置きTとかしてればいいじゃないですか」
先「俺は人があげた球を打ちたいんだ」
ボ「そんな。。。」
先「お前のせいで俺の5分が無駄になった」

と言うて

ボクちんの腕や尻を

バッドで叩いてきたらしい

ボ「バッド使うんですか」

とボクちんが言うと

次はバッドを置いて

正面から蹴りを4度程入れられたらしい

ボ「暴力ふるうんですか」
先「お前が言うこときかないからだ」
ボ「暴力で言うこときかすんですか」
先「お前もやり返せばいいだろ」
ボ「やり返したら負けじゃないですか」
先「負けとか勝ちとか関係ない
  お前が俺の5分を無駄にしたんだ」

この後

ボクちんは

無駄にしたと言われた5分間

Tをあげたのでした

それが私に5分待ての時間でした

ボクちんは普段何も言いません

先輩にされてきたことも

他の子の親からきいたりしたことです

そのボクちんが

初めて「監督に。。。」と言うたのです

これは

もう自分では抑えきれないという

ボクちんからのSOSです

何とかしなければ

ボクちんには野球しかない

その野球をやるために

ボクちんは我慢してきたのです

数年前に市内の高校が

暴力沙汰の為に大会を欠場してるから

ボクちんはそうならないように我慢してたのです

そのボクちんがSOSを出してるのだから

母の私は黙ってるわけにいきません

先輩の親に言うべきか

父母会の2年生の会長に言うべきか

どれも感情に走ってしまいそうだ。。。

まずは。。。

父母会の1年生の副会長に。。。

と思っているのだけど連絡とれず

どうしたものかと思っていたら

ボクちんのラインを通じて

会長から私に電話をさせてもいいかと

副会長から子供を通して言うてきた

どうやら

ボクちんが1年生のグループラインで

出来事を流してたようで

副会長の子が父に内容を見せていて

副会長が会長に話をしてくれたようだ

会長から電話がきて

話をしたのだが。。。

こづく・どつく程度だと言うのだ

昔は先輩にマッサージしろと言われればしたし

野球をやらない人にはわからないだろうけど

そういうもんだと言うのです

口答えしたボクちんが悪いように言うのです

確かに

昔から部活動は

先輩が言うことは絶対とかあったけど

決してそれが正しいことではなかったはず

そして会長が言うのは

俺が謝るから事を収めろとのこと

私が下手に騒ぐと大会に出れなくなるからと

大会の心配しかしてない様子

これ以上何を言うても通じないなと思い

「確かにうちの子も素直にきいてればいいのに
 神経逆なでするような
 言い方をしたと思うんです
 でもだからといって
 それがバッドを使って
 暴力ふるっていいことにならない
 うちの子は決して大人しい子ではないんです。
 それでも大会に出れなくなるの嫌だからと
 親の私にも言わずに耐えてきたんです。
 その子供が言うてきたってことは
 もう自分で抑える限界だからなんです
 これだけ嫌な目にあっても
 1年生誰1人と部活を休むことも辞めることも
 しないってことは
 それだけ野球が好きだってことだろうから
 私だってこんな事で騒いで
 大会に出れなくなるような事はしたくないです
 でも
 万が一にでもあっちゃいけないことだけど
 子供が暴力を返してしまったら
 水面下の話ではいられなくなるし 
 親としてはそれだけは
 阻止しなければならないんです」

とだけ言うた

会長は子供らに少しだけ時間を欲しいと言うので

少しだけ様子をみることに

まぁ そのあとも

細々とはあったようだけど

ボクちんにしてみれば大したことでもなく

シーズンが始まった今は

春の大会に向けて

それどころじゃないって言う感じだ

まぁ次はないんだけどね。。。

ボクちんが

「〇〇先生が担任じゃなかったら
 やり返してボコボコにしてた」

とボソっと言うた。。。

〇〇先生とは

中学の3年間担任だった先生で

野球部の顧問でもあった

昔はよくいたが

今の時代には珍しい

熱血な先生で

とてもとても厳しい先生だったんだが

そんな中でも

ボクちんは

ちゃんと教えを学び

身についてるんだなぁ

先生に感謝ですな

[PR]
by yu--mei | 2014-04-15 14:11 | Comments(2)

少雪の影響が。。。

今日は

ボクちんの練習試合で

車で1時間弱の相手校へ。。。

到着したのはいいが

グラウンドが光っている。。。

水たまりが太陽に照らされてるのだ。。。

雨が降ったわけでも雪が降ったわけでもない

今年の冬

雪がめちゃめちゃ少なかったために

シバレがひどく

地下で凍ってしまってるのだ

それが寒いとは言え

季節は春

だんだん融けてきたようで

その融けて生じた水が

地上に上がってきているのだ

本来なら雪が乗っかって

そんなにシバレがこないのだが

雪が少なかったために

通常が地下20cmのシバレとしたら

今年はその倍の地下40cmのシバレなのだ

いっぺんに融けてくれればいいのだが

じわりじわりと融けるため

地上のグラウンドを

いくら水抜きをしても

どんどん下から上がってくるのだ

そんなわけで

本日の練習試合中止

来月の春の大会前の

貴重な練習試合の1つだったので

とても残念な話だ

ほんと

自然の前では

人間って無力よねぇ。。。

[PR]
by yu--mei | 2014-04-13 23:38 | Comments(0)

ふう。。。

ババの用事足しの為に

ババを乗せて運転

その前に私の用事をと市役所へ。。。

ババを車に残し中へ入り

なんぼもしない内にババから電話

ぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼ

この日はめっちゃ風が強く

何を言うてるのか聞き取りづらかった

やっときこえたのが

「車のドアぶつけられたすぐ来て」だった

えぇぇぇぇええええええええええ

用事を済ませ外に出ると

ババと相当な高齢の女性が立っていた

車を見ると

バック駐車をしていた私のドアに

頭から駐車した乗用車の運転席ドアが

がっつりと凹み塗料もついていた

とても申し訳なさそうにする女性

去年、駐車場でぶつけられた時に

お互いの連絡先交換だけではダメなのを

ちゃんと学習したので

すぐに自分の保険屋さんに電話して

状況を説明し次の行動を教えてもらった

とても高齢のせいか超マイペースな女性

でも。。。

ぶつけてしまって動揺して

落ち込んでるのはわかる

車で1時間かかる所から病院に来たらしい

相手の保険屋さんとも連絡取れて

連絡先もきいて

「車が直れば何の問題もないから

 帰り道気をつけてくださいね」

私は笑顔で別れました

それとは逆に

車に乗ったババは興奮気味

何故興奮してるのかきくと

なんと。。。

とても高齢の女性は。。。

ぶつけて。。。

ちらっとみて。。。

その場を去ろうとしたそうです。。。

えぇぇぇぇえええええええええ

あの申し訳なさそうにしてたのは演技???

たぬきばばぁだったの???

慌てて車を降りて

女性に「今ぶつけたでしょ」と声をかけたらしい

私を待ってる間に

ババは「去年買ったばかりの車なのに」とか

色々嫌味を言うてたらしい

処理を終えての帰り道

「人間興奮してると何も言えないもんだね」

とババが言うので

「人間もっと穏やかにならなきゃ」

って言うたら

「何言ってるの!

 あんたがその場にいたら
 
 もっともっと怒鳴り散らしてるでしょ!」

と言われてしまった。。。

否定はできなかった。。。

(6 ̄  ̄)ポリポリ

しかしまぁ。。。

高齢の女性も女性だが。。。

相手の保険屋の代理店の人も。。。

「うちの提携の所に修理を出してくれたら

 10%安く済むんだけど」って。。。

本当にビックリだ

まぁ。。。

ディーラーに出しますって

キッパリお断りしましたけどね。。。

ジジに

なんでお前だけいつもそんな目に合うんだ?

と言われたが。。。

私はどっちの場合も

ちゃんと駐車場の枠のど真ん中に停めてたし

何の落ち度もないはず。。。

てことは。。。

私のおこないが悪いのかぁぁぁあああああ

[PR]
by yu--mei | 2014-04-08 15:17 | Comments(0)



日々のできごと
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧