ゆうめいの部屋

<   2011年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

高温反復浴♪

半身浴をネットで調べてると

高温反復浴なるものを発見!

お湯→体洗い→お湯→洗髪→お湯
3分   5分  3分   5分  3分

というのを43℃前後のお湯で行うものだ

お湯から出た時に

首から背中に水をかけるといいらしい

ここに褐色脂肪細胞というのがあって

そこに温冷刺激を与えると

エネルギーの消費をあげるらしい

毎日繰り返すと

褐色脂肪細胞が活性化されて

普段でもエネルギーが

消費されやすい体質になれるらしい

しかも!!!

半身浴は1時間入って200キロカロリー

高温反復浴は30分の入浴で

なんと!!!

400キロカロリーも消費されるのです

ちゅうことで試してみました

お湯に入り

以外と3分って長いのね

3分経過後出て

首から背中に水をかけて

体を洗う

5分って結構短いかも

お湯に入り

背中とお尻をピタッとくっつけて

両足をあげてみた

面白い位にお湯の中で

太ももがプルプル

これをやったおかげで

3分が余計に長く感じてもうた

3分経過後

首から背中に水をかけて

洗顔する

泡立ててってやってたら

5分はあっという間

お湯に入る

太ももプルプルさせる

3分経過後

首から背中に水をかけて

洗髪する

5分みじかーーい

お湯に入る

最後だから足はあげなかった

めっちゃ汗もかく

2回目の水かけから

あまり冷たさは感じなかった

ちと慌ただしい気もするが

普段全部洗ってからお湯に入るところを

小刻みにお湯に入るだけで

特別何かをしなきゃいけないわけでもなく

冷え性の私には

あがった後もポカポカで

高温反復浴は合ってるのかも

30分で400キロカロリー消費はすごい!

エアロビ1時間やっても200キロカロリー

歩行なら1時間で100キロカロリー弱

って考えたら

400キロカロリーはすごいよね!!!!

しばらくこれでいこうかなと

あと野菜スープ

年末年始のもろもろの

太る要素がやってくる前に

悪あがきをしてる私でした

(6 ̄  ̄)ポリポリ

[PR]
by yu--mei | 2011-09-29 18:07 | Comments(0)

半身浴

半身浴を始めて見た

いつも46℃とかの

熱いお湯に入ってる私

ぬるめのお湯にゆっくりと。。。

不思議だ。。。

温泉のサウナでも10分以上入ってないと

汗がでてこない私が

半身浴で3分もたたないうちに

汗がダラダラ。。。

おもしろいぐらいに汗が出るのです

汗で目を開けてられないくらい。。。

おもしろくて入ってたら

のぼせてもうた。。。

砂漠にいるのかって思うくらい

水を欲した自分に笑えてもうた

次の日

時間を倍にしてみた。。。

のぼせる前に出れた

ところが。。。

全身に蕁麻疹が。。。

なんで?????

ネットで調べてみると

温熱蕁麻疹or毒素が出てる反応らしい

たぶん私は。。。

どちらも該当するかな

お酒飲んでも腕や胸が赤くなるし

走ったりしても足かゆくなるし

人の肩たたいても腕に蕁麻疹出るし

血行よくなると蕁麻疹出るみたい

どうやら私は

今までは熱いお湯に短時間だったために

表面だけで体内は冷えたままで済んでたようだ

温泉行った時も

どうせ汗かくからと

身体を流して最初にサウナに入ってたもんなぁ

半身浴はぬるいのに入るからと

全部済ませあがる前に行ってたから

体内が温まってから半身浴を始めるので

3分でも汗がダラダラだったのね。。。

そして今日も半身浴の後は蕁麻疹が。。。

このまま続けていけば慣れておさまるのかなぁ

どうしたものか。。。

[PR]
by yu--mei | 2011-09-27 01:11 | Comments(0)

やられた。。。

いきなり知らない男性からメールが

「メル友になってください」

何故私のメアドを知ってるのか不気味に思い

「何故私のアドレスを知ってるのですか?」

と返信したけど

「メル友になってください」だけしか返ってこない

「お断りします」

とメールが来る度に返信していたんだけど

全然諦めてくれる様子なし

友達に話したところ

中途半端な優しさは反って残酷になるよと言われ

「私には大切な人がいるので、

 あなたからのメールは迷惑です。

 もう二度としてこないでください(怒)」

と返信しました

たぶん小、中の同級生の仕業

2年位前にも同じようなことが

その時にもう2度と私のアドレスを

他人に教えないと約束させたのに。。。

2年前の時は自分が飲みに行ってて

男2人と仲良くなって

私いい娘知ってる~とか言って

私のアドレスを教えていた

今回はそいつかどうかは確証ないが

おそらく。。。

知らない男性にハッキリとした返信をして

1時間くらいしてから

身に覚えのないサイトからメールが。。。

サイトを通して知らない男性からメールが。。。

それも1人や2人じゃない。。。

しかも。。。

3分とあけずに。。。

届いたメールを開いて

へたにサイトに飛ぶのもいやだし

どうしようもなくて

メアドを変更した

メールの嵐はおさまった。。。

いったいなんだったんだ。。。

次の日

友達から電話が来た

「ねぇ、アドレス変えた?」と言われ

変更した事情を話した

なんと!!!

その友達も同じ目に合い

メアド変更通知を私に送って戻ってきたから

電話をよこしたらしい

友達の話だと

もう1人同じ被害者がいるらしい

どれも共通するのがアイツなんだが

いずれも確証がない。。。

泣き寝入りするしかないのかしら。。。

金銭被害はないものの

なんか悔しい!!!!!

ちなみに友達は2通目のメールでキレて

被害にあったらしい

あんた付き合いすぎって言われてもうた




[PR]
by yu--mei | 2011-09-27 00:50 | Comments(0)

はぁ。。。

金曜日のお昼前に

ボクちんの担任から電話。。。

先「ボクちん、クラスの子殴ってしまいました」

私「えーーーーっ」

先「まぁボクちんが怒るのは無理ないんです」

私「いやだからといって暴力に訴えていいわけないです」

先「ですね」

私「それで相手の子は?」

先「それが鼻が曲がってしまってね」

私「えーーーーーーーっ」

先「今病院行くのに父親が迎えに来る所です」

私「・・・・・・・。」

先「殴られた子もボクちんに謝りたいと言ってるので

  子供同士はわだかまりなく俺が解決するので、
  
  親同士の対処ではお母さん動いてください」

私「ハイそれはもちろんです」

先「野球しばらく停止にしましたから」

私「そうですよね」

電話を切ってから

頭の整理

ボクちんがクラスの子を殴った

相手の子の鼻が曲がった

ボクちん野球停止

理由をきけば

まぁ誰でも怒るであろうことなのだが。。。

暴力はね。。。

ボクちん学校から帰宅

自分から今日の出来事を話し出す

クラスの子を殴ってしまったこと

退部届を書いてこいと言われたこと

ボクちん何故殴ったのか理由は言わない

殴ってしまった事実に理由は必要ないと思ったらしい

私「ここに座んなさい」

ボ「はい」

私「おまえの軽はずみな行動で
  どれだけの人に迷惑かけたか言ってみなさい」

ボ「クラスと野球部」

私「おまえはバカか?」

ボ「なんで」

私「誰が迎えに来たのよ?」

ボ「お父さん」

私「お父さん仕事途中だよね?抜けてきてるんだよね?
  もう1度きく。どれだけの人に迷惑かけた?」

ボ「クラスと野球部と相手の親」

私「もしかしたら仕事抜けた事によって給料減るかもしれないよね
  減ったら家族が大変な思いするかもしれないよね」

ボ「はい」

私「これが社会人だったら、どんなに理由があろうと
  相手をケガさせたら傷害罪になるんだよ
  おまえはまだ未成年だから、今学習すれば済む
  ちゃんと今日の事を学習して二度と起こすな」

ボ「はい」

私「野球はどうするの?」

ボ「事が事だから今回は許されないと思うから
  退部届書いて出す」

私「大事なのは、今回やってしまったことが事だから
  諦めて退部届を出して辞めるのか
  こんなことで大好きな野球を辞めたくないと思うのか
  おまえの気持ち次第なんじゃないか?」

ボ「辞めたくはない・・・でも・・・」

私「お前が出した答えにママは何も言わないけど
  よく考えなさい
  あとで相手の子の家に行くから
  おまえはおまえの言葉でちゃんと謝罪の言葉考えなさい」

病院の報告を担任から待つこと数時間

先「やっぱり折れてましたわ」

私「やっぱり。。。」

先「連休明けに1泊入院で手術ですって」

私「え、入院?手術?」

先「曲がってますからねぇ、直すんでしょうね」

私「そうですか。。。」

先「最悪な事態になってしまいました
  お母さん常識ある対処をお願いしますね」

私「ハイそれはもちろんです」

電話を切ってボクちんにも

入院手術のことを伝えた

すごい驚きようだった

ボクちんと相手の子の家に向かうことに

途中お菓子屋さんで菓子折りを買う

最初1000円のを手にしたが

ここでケチってどうするってことで

4000円のにした。。。

相手の子の家は

小学生の時に母親を亡くした父子家庭らしい

小学校も違ったので何の接点もないから

どんな親なのか想像もつかない

ドキドキしながらチャイムを押し

子供が出てきた

本人だった。。。

思っていたよりは顔の腫れはなかった

でもイケメンだった。。。

こんなイケメンの顔の鼻を曲げてしまったのね

などと思いながら父親の登場を待つ

茶髪の父親登場。。。

ドキドキドキドキドキドキドキ

私「この度は息子がお宅の息子さんに
  ケガをさせてしまって申し訳ありませんでした」

父「いやうちの子が原因だし」

私「それで暴力に訴えていい理由にはなりませんから」

父「まぁ今回は殴った方も殴られた方も辛い思いしたでしょうし」

私「そう言っていただけると救われます」

ボ「今日はケガをさせてしまって申し訳ありませんでした」

父「はい」

父「当人同士まだ話してないんだろう?」

ボ「はい」

父「ここで話したらいい」

ボ「今日はケガさせてしまってごめん」

ク「こっちもごめん」

ボ「これからも仲良くしていこう」

ク「こちらこそ」

父「握手でもしておけ」

ということで

良心的な父親だったおかげで

大事に至らずにすんだ

本当にこれで学習をしてくれることを

母としてただただ祈るばかりです。。。



まったく親の顔がみたいわ!

(6 ̄  ̄)ポリポリ

[PR]
by yu--mei | 2011-09-18 13:55 | Comments(0)

ふう。。。

やっと穏やかな日が

戻ってきました

最初北海道直撃するかと

思われていた

ノロノロ台風12号

大幅に西にそれて

直撃することはなくなったけど

温帯低気圧に変わっても

ノロノロは変わらず

温帯低気圧の前線が

北海道の西側に停滞

北海道の東側には台風13号

間にはさまれた北海道は

あちこちで被害が

局地的豪雨も予想され

30年振りの被害も予測されてた

とTVで騒がれていても

9月4日5日の私は

ここは安全と

のんきにしていたのでした

9月5日の夜

消防のサイレンが鳴り響いた

あれ?近くで止まった?

消防案内に電話してみると

めっちゃ近くの住所で

すいぼうのためとアナウンスが

すいぼう?水防?

何があったん?って思いながらも

のんきにしてた

そんなに時間が経たないうちに

また消防のサイレンが

今度は違う位置だけど近くに止まった

消防案内に電話すると

違う近所の住所で

警戒の為ってアナウンスが。。。

何が起きてるん?

さすがの私も気になりまして

車で様子を見に。。。

100mも行かない小さな川の

橋の真ん中でパトカーが停まっていた

車を停めて訊いてみると

この先が冠水して通行止めです

とのこと。。。

どうやら川の向こう岸が

浸水しているらしい

川の水位を見ると

橋げたまできてるじゃないですか

20年以上この地域に住んでるけど

こんなに変化した川を見たのは

初めて

すぐそばに

大きな川があるんだけど

川から堤防までの間に

河川敷もあるし

堤防決壊はあり得ないと

安心しきってた私

こんな小さな川が。。。

もう1ヶ所の方へも行ってみた

そこは川とは関係ないのに

道路が冠水してた

やばい。。。うろちょろしてたら

家に帰れなくなってまうかも。。。

と慌てて家に帰った

家に帰ってからも

ずーっとサイレンは鳴り響いてる

消防案内に電話してみても

只今市内の数か所で冠水してます

って住所も言わなくなってもうた

雨が降り続いてはいたけど

豪雨ではなかったので

大事には至らなかった

と思ったのは身の回りだけで

6日の朝TVで

大きな川の様子が映ってた

なんか違和感が。。。

木の幹が見えなくて

川から葉が生えてるような。。。

増水してるってことかな?

って単純に思っていた

夕方大きな川をまたぐ橋を渡って

違和感の意味がわかった

増水どころか

横のパークゴルフ場の芝も

みーんな浸水していた

そうなのよ

よく考えると

川にそんな木生えてないよね

川岸まで水がきてたのよね

結構危なかったことを

この時知った私であった

今日になってTVで

被害の状況やってるけど

畑の浸水で

農業にかなりの被害が。。。

今年も野菜高くなる気配が。。。

今年は本当に

地震にしても台風にしても

自然による攻撃?が強すぎる。。。

もう何もないよね?

[PR]
by yu--mei | 2011-09-07 20:50 | Comments(0)



日々のできごと
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧